--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来の目標・身の振り方。

2010年12月14日 04:27

割と真面目な話になるかもしれません。

現状普段僕はギター弾いてたりゲームをしたりアニメ見たり
曲を作ってみたりBGMを制作してみたり少しずつだけどゲームを作ってみたりと

完全趣味なことをやっているわけです。

ですけど限界を感じるというか
今はこれでいいのかもしれないけど将来のことを考えればやっぱダメなんです。

ちゃんとした職に就くのもやっぱ大切なことなんですけど
それ以上に僕は昔から、やっぱり仕事をするなら趣味を上手く使いたい

っていう考えがずっとあるんです。

そんなに現実は甘くないとか、趣味を仕事に出来る人は本当に少ないとか
やっぱあります。もちろん。


普通に一般的に考えれば、それってやっぱり難しいことではあるんですけど
僕の今の立場としては、専門的な知識を身につける事の出来る環境にあるわけです。

直接言えば専門学校で、趣味に携われることを思いっきり勉強しているわけなんです。
だからやっぱり、他の人たちと比べれば、僅かばかりも優位に立てるというか
趣味を仕事に出来る可能性をより多く持っていることにはなるんです。

それが音楽であれゲームであれ、自分の趣味何かしら一つを仕事に結びつける事が出来る可能性はあるんです。


今僕はニコニコ動画という今ではもはや多くの人に認知されている動画サイト
そこを媒体に、演奏や実況、生放送といった色々カテゴリーを使って趣味全開な活動をしているのですが
それは所詮趣味なんです。結局は。

それを仕事に結びつけることは普通に考えれば出来ません。

もちろん趣味として括り、自分のやる気があるうちはずっと続けて行くつもりではあります。
でもそれは音楽としての趣味、ゲームという趣味、アニメが好きだから色々な映像を見る趣味。

ギターを弾いたり、何か音楽を制作したり、純粋にゲームをプレイしアニメを楽しむ。
そんな他愛もないことです。


ニコニコ動画に動画を上げているのも、その趣味が成立してあるからです。
音楽に興味がなければギターも弾かないし、ゲームが好きじゃなけりゃプレイしませんし、アニメも見ません。

音楽を聴いてるからギターに興味持ち、ゲームが楽しいからプレイする、アニメが面白いから見る。
動画を上げているのはその派生と言いますか、いわゆる延長戦的な?まあそんな感じです。


将来の職のことを考えれば、この趣味をどう上手く活かしていけるか。
むしろこの趣味をどうしていくべきか、最近少しばかり考えてます。

すぐに仕事に就くわけでも就きたいわけでもない。
出来ることのなら趣味の延長で上手く仕事に結びつけることをしたい。

でも趣味が仕事になっては、事前と事後の感覚がまったく違うという意見をよく聞きます。
そこに少しばかりの不安を感じないわけでもないです。


趣味としてまだまだやりたい事はいっぱいあります。
でもそれと同時に、将来の職について考えさせられる時期も来ちゃったわけなんです。

出来ることならこのままずっと趣味を続けていける選択をしたいんですけどね(笑)


来年の活動目標の一つにコミケへの参加があるんです。
間接的に関わったりするものでも、委託やお手伝いでもなく
自主制作した何かをサークルで。もしくは個人でも。

色んな人に挨拶して回ったり、現地で足を運んでくれる皆さんとお話をしたり
まあそんなことがしたいわけなんですよこの人(笑)


それが何かしらの仕事への足がかりになったりでもすればいいんですけどね。

定職に就くことよりも何かを請け負う事の出来るような…
フリーランス、まあそういう感じの事がしたいと感じているわけです。

むしろ定職に就くのは正直好きじゃないというか嫌いというか…。
でもそのあたりも最初は経験しなくてはならない社会というものなんでしょうかね。

これからの身の振り方一つ次第。
音楽制作然り、ゲーム制作然り。

仕事はやっぱり、楽しく出来るものじゃないと
とことんまで僕はこだわり続けます。


意味不(?)な独り言。
お付き合いありがとうございました。

それでは。
蒼キュンでした。
スポンサーサイト


コメント

  1. 立花さゆり | URL | -

    素晴らしい. グーグルで極秘サイト発見. showakinenkan.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aokyun1031.blog60.fc2.com/tb.php/246-0a95e49e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。